アーユルヴェーダへの扉 NEEM

Welcome to my blog!

抜け毛と養毛

2008/05/22
アーユルヴェダ オイル 0
今月、熊本のエステサロンでイベントがありました。
1Fが岩盤浴、2回がエステサロンと喫茶、3階がイベントルームで、全フロアー開放での2日間の
イベントでしたが、大盛況で、二日間で300人ほどの集客だったそうです。
そこで、ヘッドマッサージもメニューでしたので、一日50人ほどのマッサージとなりました、
わたしがレクチャしたヘッドマッサージをまじめにしていただいたから、本当に大変でしたよね。

その中で、意外と若い方の円形脱毛が3,4人ほどいらっしゃったらしく、本人の自覚症状が
ない人も.....、皆スタッフ一同髪のことについて、考えさせられたイベントとなったそうです。

わたしの活動が今残念なことにヘナとボディマッサージで別れてしまっているのですが、
ここのように、ヘナはしてなくても、二つの施術の中での共通項は、ヘッドマッサージなのです。
(将来は二つが是非ドッキングした、ところを応援したいです。)

ヘッドマッサージをするとその方のいろんなことが情報として、得られます。
頭はとても大切なパーツなのですが、自覚がないのも悲しいことです。

ヘナサロンならば、はい、これをしましょう、ということになるのですが、
アーユルヴェーダのみだと、やはり頭皮のケアは肩こりより後になります。

養毛のTV宣伝にたよらないで、もっとシンプルに考えてみてください。

抜け毛を止める方法として、二つのシンプルな考えを良く提案します。
まず、シャンプー前のハーブオイルでのヘッドマッサージ。これは、オイルで髪を洗う、ということになります。

できれば数時間置いて、シャンプーします。

洗髪後、タオルドライして、アロエベラジェルでマッサージ。

乾かします。

この作業を続けて、抜け毛が止まらない場合、

オイルを完全に頭皮から切ります。
アロエベラでマッサージ、に切り替えるのです


とても簡単なことなのです。
オイルが不足している人にはハーブオイルの栄養
水が不足している人にはムコ多糖類を。

どちらかが過多になっているから、どちらかを見極めるのです。


この二つが基本となってから初めて養毛への取り組みが始まるのです。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
NEEM
Admin: NEEM
こんにちはNEEMです。
ヘナと縁があって
日本、インド、オマーンと
ヘナの輸入卸とコンサルタントをして
30年近くになりました。
ヘナの力の素晴らしさを共有できれば、また
いつかお会いできればとてもうれしく思います。
メール:ayure88@gmail.com LINE ID naokoindia
アーユルヴェダ オイル