アーユルヴェーダへの扉 NEEM

Welcome to my blog!

天然ヘナ100%であることの本質

2008/01/07
ソジャットヘナのお話 1
巷でヘナより素晴らしい、天然100%の毛髪剤というのがあり、よく成分を見ると、
鉄と藍にインドハーブやリコピン?なのが有り、水素水で混ぜるようになっている。

あるものはインドのアムラやシカカイを配合しているがやはり化学の染毛なものもあります。

通販やネットワークビジネスで結構な値段で売られているようです。
とにかくいろいろな天然が飛び交い、お客様は表紙だけの言葉で購入し、私のところへ見せに来られます。

この世の中に天然100%で髪をしっかり茶に一度で染毛できる商品があれば、まず大手の企業の手に渡ります。世界中が血眼になつてさがしている唯一のものだからです。

個人のネットワークのビジネスの中でいろいろな天然が現れ、消えてゆきました。

ヘナがつまりローソンが何%含まれているかがヘナの本質です。
ヘナはカラリングの色ではないのです。ヘナがローソンが地肌を健康にし、髪をつややかにするのです

インディゴとヘナを混ぜて使用するのも、インディゴをブラックとして使用するのも、健康という意味ではまったくおかしな話です。
ヘナを中心に使用しなければ、混ぜてですと50%あるいは40%しか髪と地肌に塗布できていません。少なくともヘナをインディゴより多く使い、使いこなさねばなりません。

広告に惑わされ、溶剤に金属製のものの混入がある場合は、パーマ液との相性を考えないと、危険でもあります。
一番悩むのはサロンの先生です。

ですので、まず成分を見ましょう。鉄則です。
またヘナを白髪を染める目的で使用するときのおおきなポイントは
お客様の髪にどのくらい、どの部分に白髪があるか?
です。

この意味がどこまで理解できているかが、ヘナ理解度に比例するのです

関連記事

Comments 1

There are no comments yet.

みーママ

はじめまして☆先ほど拍手のコメントを書かせていただいたのですが、あまりよくわからなかったので、こちらへも書かせていただきます♪
先日、初めてヘナで白髪を染めました。趣味でメヘンディをやっているのですが、そのヘナを髪につけたのは初めてでした。
白髪もほんのり染まって、乾かしたあとには天使の輪ができました。
ヘナにはあらためて関心させられました♪
時々こさせていただきます☆
「FC2」では、育児日記を書いてますがそこから「楽天ブログ」へリンクしています。
メヘンディのブログですので、お時間のある時にでもお越しいただけるとうれしいです。
では、突然おじゃましました!

2008/01/23 (Wed) 21:58
NEEM
Admin: NEEM
こんにちはNEEMです。
ヘナと縁があって
日本、インド、オマーンと
ヘナの輸入卸とコンサルタントをして
30年近くになりました。
ヘナの力の素晴らしさを共有できれば、また
いつかお会いできればとてもうれしく思います。
メール:ayure88@gmail.com LINE ID naokoindia
ソジャットヘナのお話